スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山内康一

■元秘書の逮捕に関するご報告について: 山内康一 の「蟷螂(とうろう)の斧」
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-7e19.html
一昨年(平成20年)9月まで私の国会事務所に勤務しておりました元秘書の神武幸が、詐欺容疑で逮捕されました。元秘書が詐欺行為を働き、被害者の方に多大なご迷惑をおかけしていることを大変遺憾に思います。このような人物を雇ってしまったことについて、人を見る目がなかったと深く反省しております。 なお、この事件に関しては、今現在、警察から詳しい情報は入っておりませんが、「元秘書と第三者」間の事案であり、当方で...

■うれしくない激励の声: 山内康一 の「蟷螂(とうろう)の斧」
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-84fd.html
国会議員会館の前の歩道には、いつもいろんなグループが、 デモをやったり、座り込みをやったり、ビラを配ったり、 いろんなやり方で政治的主張を議員に訴えています。最近の常連は、中国の法輪功、外国人参政権反対グループ、 沖縄の基地反対グループ、旧国鉄労組などです。某グループのおじさんは、私を見るたびに激励してくれます。 「国民新党、がんばってね」とか「国民新党、期待してるよ」とか 私のことを国民新党の誰...

■中国共産党化する民主党: 山内康一 の「蟷螂(とうろう)の斧」
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-8cdd.html
政治評論家の森田実さんが旧知の民主党議員から聞いた話として、 次のようなコメントが紹介されていました- いつも小沢一郎幹事長関係者に監視されているような感じがします。 マスコミとの接触は幹事長室に届けなければなりません。 有志の会合も届け出制です。党内には各所に密告者が...

■成人式を行政がやるべきか: 山内康一 の「蟷螂(とうろう)の斧」
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-c900.html
毎年、成人式シーズンになると「荒れる成人式」といったニュースが流れ いつものように「最近の若者はなってない」的なコメントが流れます。 まあ「最近の若者はなってない」と言われはじめて3千年くらいたちます。この手の「最近の若者はなってない」報道は無視するとして、 そもそも税金で成人式をやる意義があるのか前々から疑問です。 私も20歳のときは大学のあった三鷹市の成人式に出ましたが、 これといって思い出も...

■成長戦略の哲学: 山内康一 の「蟷螂(とうろう)の斧」
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-3f72.html
原田泰氏(大和総研)によれば「成長産業は選べない」そうです。 成長産業を選ぼうという発想もある。 政府が成長力の大きい産業に資金を投下して、 成長産業を育成しようというのだ。 しかし、これは社会主義の発想である。 (中央公論2010年1月号より) -----------...

■アナログな民主党訪中団: 山内康一 の「蟷螂(とうろう)の斧」
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-1999.html
今日から小沢幹事長を団長とする大訪中団が北京を訪問するそうです。 143人もの民主党国会議員が参加するようです。 要するに、小沢幹事長の示威行為であり、忠誠心のリトマス試験紙でしょう。う~ん。なんかアナログですね。 自民党派閥政治のルネッサンスという気がしないでもないです。 いにしえの政治文化が、いまに息づく、という雰囲気です。自民党の派閥には「一致団結箱弁当」という意味不明な言葉があって、 毎週...

■またがっかり、郵政人事: 山内康一 の「蟷螂(とうろう)の斧」
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-cf73.html
日本郵政の役員人事でまたがっかりです。 民主党政権の官僚重視の姿勢がより鮮明になりました。日本郵政の社長に大蔵省元事務次官の齋藤次郎氏が決まったのに続き、 副社長に財務相出身の坂篤郎・前内閣官房副長官補が決まりました。4人の副社長のもう一人にも元官僚の足立盛二郎・元郵政事業庁長官が、 決まり、官僚主導へ逆戻りの方針は明らかになってきました。坂前内閣官房副長官補は、渡辺行革担当大臣当時の最強の抵抗勢...

■離党のお詫びとご報告: 衆議院議員 山内康一 の「公募新人奮闘記」
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-9e9f.html
本日、私は自由民主党を離党いたしました。自民党支持者の皆様や「自民党だから山内を応援していた」という皆様には、 たいへんご迷惑をおかけすることを心からお詫び申し上げます。 本当に申し訳ございません。公募で立候補して4年前の「郵政解散」総選挙で初当選した私は、 自民党のおかげで国政に送り出していただき、 政治活動の場を自民党に提供していただきました。 自民党にたいへんご恩があります。 にもかかわらず...

■衆議院議員 山内康一 の「公募新人奮闘記」: 「信念の政治家」について
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_48c3.html
電車の中で読んでいる故森嶋通夫教授の「政治家の条件」に、 おもしろい分析が出てきました。 森嶋教授はノーベル経済学賞候補に何度もノミネートされた方ですが、 政治に対してもたいへんおもしろい見方をされています。マックス・ウェバーの「職業としての政治」に出てくる 「心情倫理」と「責任倫理」の二つの重要な概念に関し、 訳語にコメントされています。 前者の訳語は、本当は「心情倫理」ではなく、 「信条倫理」...

■衆議院議員 山内康一 の「公募新人奮闘記」: 官の改革は道半ば
http://yamauchi-koichi.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_cb48.html
防衛省の守屋事務次官の接待問題といい、 厚生労働省の薬害C型肝炎問題といい、 このところ霞が関の官僚機構の不祥事が続いています。 霞が関の構造改革はまだまだ道半ばです。先日、田中秀征先生(元経企庁長官)の講演を聞きに行って、 とても印象に残ったことがあるので、趣旨を要約すると; ---------- 小泉改革は経済構造改革と財政構造改革が中心であったが、 行政改革、官僚改...
スポンサーサイト

Goojje

■谷姐Goojje.com 上谷姐 ?注网?百? 我?更了解寂寞 ?寂寞??? 我的路,我?持,不放弃,不抛弃
http://www.goojje.com/

中村敦夫

■バイアグラ、シアリス、レビトラ、
http://www.bestokusuri.com/
117人が登録

■木枯らし紋次郎
http://blogs.yahoo.co.jp/shishi5235/29092896.html
1人が登録
-->
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。