スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内館牧子

■朝青龍13連勝V目前…だけど内館委員は酷評(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=0015-dal-fight
「大相撲秋場所13日目」(25日、両国国技館) 全勝街道をひた走る横綱朝青龍が、大関琴欧洲をすくい投げで退けた。14日目に1敗の横綱白鵬が琴欧洲に敗れ、朝青龍が大関琴光喜を下せば4場所ぶり24度目の優勝が決まる。観戦した横綱審議委員会(横審)の内館牧子委員は「全勝しても横綱としては二流、三流」と酷評したが、批判をよそに賜杯へラストスパートをかける。 ◇ ◇ だれもこの男を止められないのか。朝青龍...

■日刊!彩賀ゆうの『似顔絵』コラム: 朝青龍の方が一枚ウワテだったか。。。
http://saiga.seesaa.net/article/118365607.html
てなわけで 夏場所の稽古総見が行われ横綱の朝青龍が参加。 稽古後なんと「天敵」内館牧子に歩み寄り まさかの握手&ハグ! 「先生、心配しましたよ。大丈夫ですか? 元気になって良かったです」と耳元に囁きかけるなど 可愛さ全開で懐に入った。 これには牧子も 「秀吉のような、人たらしね!」と歓喜の笑み!! 年末に心臓の手術を受けた内館牧子の委員復帰は 昨年11月以来だ。 思わぬ朝青龍の歩み寄りに 戦略と...

■Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - 内館横審委員が朝青龍に引退勧告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=0041-sph-spo
Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - 内館横審委員が朝青龍に引退勧告
スポンサーサイト

セカイカメラ

■[jp] ウェブとリアルは対話し始める 2010年のセカイカメラ
http://jp.techcrunch.com/archives/jp-20100106-web-starts-a-conversation-with-real-world/
[日本語版編集部注:前回に引き続き頓智・井口CEOによる寄稿。Edo Segal氏の提唱するリアルタイム検索の向こう側:アンビ エント・ストリームの夜明けが巻き起こすであろうウェブの未来像を頓智・の視点で論じた前回。今回はいよいよその未来に彼らの送り出すセカイカメラがどのように機能するのか、2010年という節目に彼らが起こそうとしている「真のイノベーション」について語ってもらった。■PCとWebの...

■セカイカメラ とは ? 街歩きで見た世界を「 つぶやく 」新たなサービス
http://tabetainjya.com/archives/news/post_250/
1人が登録

■Twitterの次はセカイカメラ 拡張現実が変える2010年 (1/5ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/it/100103/its-n1.htm
街の風景に文字情報を重ね合わせることができるサービス「セカイカメラ」の画面。世界的に流行するのではないかと期待されている2009(平成21)年、インターネットの世界を席巻したのは、サンフランシスコ発のマイクロブログ・サービス「Twitter(トゥイッター、ツイッター)」だった。自分が今思っていること、他者に伝えたいことを、140文字までのメッセージに託す。「iPhone(アイフォーン)」との相性が...

■ゴーグル型ウェアラブルカメラ Summit Series Snow Camera、149ドル
http://japanese.engadget.com/2010/01/02/summit-series-snow-camera-149/
ゴーグル型ウェアラブルカメラ Summit Series Snow Camera、149ドルby Haruka Ueda Jan 2nd 2010 @ 10:36AMもう2010年というのに未だ誰もウェアラブルカメラを着用していない現状を憂いたのか、プロ仕様の潜水デジカメマスクなどで本分野に定評のあるLiquid Image社がゴーグル埋め込み型カメラ Summit Series Snow Cam...

■ITmediaスタッフが選ぶ、2009年の“注目ケータイ&トピック”(編集部山田編):2009年は「モバイルAR元年」だった - ITmedia +D モバイル
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0912/30/news001.html
コラムITmediaスタッフが選ぶ、2009年の“注目ケータイ&トピック”(編集部山田編):2009年は「モバイルAR元年」だったモバイル端末の拡張現実(AR)に注目が集まった2009年。火付け役ともなったiPhoneアプリ「セカイカメラ」と、日本のケータイでARが楽しめる貴重なアプリ「実空間透視ケータイ」について振り返ってみる。漫画「ドラゴンボール」に登場する「スカウター」(相手の戦闘力が分かる...

■[jp] モバイルインターネットが準備しつつあるリアルタイム検索のその先「アンビエントストリームの未...
http://jp.techcrunch.com/archives/jp-091228-future-aspect-of-ambient-streams/
2人が登録

■ふぉーんなハナシ:ARで「男」を探し出せ――セカイカメラを使った「エアノベル」が大晦日に始動 - ITmedia +D モバイル
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0912/28/news017.html
コラムふぉーんなハナシ:ARで「男」を探し出せ――セカイカメラを使った「エアノベル」が大晦日に始動拡張現実アプリ「セカイカメラ」と小説「15×24」が大晦日にコラボ。東京に出没するという謎の「男」をセカイカメラやTwitterを駆使して探し出す……そんな年越しに挑戦したい人集まれっ!頓智・の拡張現実(AR)アプリ「セカイカメラ」と新城カズマさんの小説「15×24」が大晦日にコラボすることは以前にも...

■西新井エクスペリメント:桜坂洋×セカイカメラ×Twitter新企画、年末年始はiPhone持って足立区へ - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/25/news051.html
ニュース西新井エクスペリメント:桜坂洋×セカイカメラ×Twitter新企画、年末年始はiPhone持って足立区へ小説家・桜坂洋さんと、「生協の白石さん」編集などを手掛けた堀田純司さんが「西新井エクスペリメント」をスタート。年末年始、西新井大師にセカイカメラを向けると……。2009年12月25日 15時52分 更新小説家、桜坂洋さんと私、堀田純司は、拡張現実(AR)の技術に則った、新たなストーリーの...

■Android端末で動くARアプリが続々登場、セカイカメラは「必ず出す」 - 日本Androidの会 2009年12月のイベン...:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091222/342562/
Android開発者コミュニティ「日本Androidの会」が2009年12月21日に開催した「日本Androidの会2009年12月のイベント」で、Android端末上で動くAR(Augmented Reality 、拡張現実)アプリケーションのデモを含む発表が4件行われた。すでにiPhoneの上で提供中で注目を集める「セカイカメラ」のAndroid版のデモもあった。ソースコードをオープンソースと...

■頓智ドット、「セカイカメラ」を全世界に公開 - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091224/342514/
頓智ドット(トンチドット)は2009年12月22日、iPhone用アプリケーション「セカイカメラ」を全世界に向けて公開したと発表した。世界77カ国の「App Store」から無償でダウンロード可能。日本語に加え、中国語、英語、フランス語、ドイツ語、韓国語、スペイン語の計7カ国語に対応している。セカイカメラは、現実世界に「エアタグ」と呼ばれる文字や画像の情報を投稿、共有できるサービス。2009年9月...

ヒッグス粒子

■ブラックホールは本当に作れちゃう! LHC研究者が衝撃の証言 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ
http://www.gizmodo.jp/2009/12/lhc_5_blackhole.html
NASA/宇宙モノ , サイエンスブラックホールは本当に作れちゃう! LHC研究者が衝撃の証言掲載日時:2009.12.18 11:30 コメント [0], トラックバック [0]まだタイムトラベルまでは無理なようですけど...ヨーロッパ原子核研究機構(CERN)が、高エネルギー物理実験の目的で作り上げたLHC(Large Hadron Collider:大型ハドロン衝突型加速器)は、結局のとこ...

■LHCプロジェクトでヒッグス粒子は見つかるか?
http://b1.robot.am/2008/09/lhc-5fbd.html
1人が登録

■asahi.com: 「物質になぜ重さある?」 高エネ研などが仕組み検証 - サイエンス
http://www.asahi.com/science/update/0424/TKY4.html
asahi.com: 「物質になぜ重さある?」 高エネ研などが仕組み検証 - サイエンス
-->
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。