スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩田安生

■01月19日 誕生日の声優 - 声優 誕生日データ・プログ
http://raiker8.seesaa.net/article/112650537.html
1人が登録

■岩田安生 - アマゾン Shops
http://a2ws.tsuuhan81.com/search/Blended/1/salesrank/%8A%E2%93c%88%C0%90%B6/
1人が登録
スポンサーサイト

大人ナチュラル

■ナチュラルなファッションと雑貨-Bio(ビオ)-
http://fleurir.ocnk.net/
7人が登録

曽野綾子

■asahi.com(朝日新聞社):曽野綾子氏、日本郵政取締役に内定 - 政治
http://www.asahi.com/politics/update/1026/TKY6.html
作家の曽野綾子氏 亀井静香郵政改革相は26日、日本郵政の西川善文社長が退任した後の新経営陣として、作家の曽野綾子氏(78)が社外取締役に就くことを明らかにした。現在7人の社外取締役のうち、奥田碩・トヨタ自動車相談役(76)は留任する見通し。亀井氏は新経営陣について「新たに5、6人が入る」と述べており、指名委員会が開かれる28日までに全容を固める方針だ。 日本郵政が28日開く取締役会で西川氏が退...

■曽野綾子氏が日本郵政役員に - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091026/fnc-n1.htm
日本郵政の西川善文社長(71)が退任した後に、作家の曽野綾子氏(78)が同社取締役に就任することが26日、わかった。西川社長は28日の取締役会で正式に辞表を提出し、後任には斎藤次郎元大蔵事務次官(73)が就任する予定。曽野氏は一部の取締役が退任し、その後任として就任するとみられる。

■曽野綾子の目は節穴か - どろの日記
http://d.hatena.ne.jp/dondoko9876/20091012/1255327101
曽野綾子 貧困 | 14:58喫茶店でたまたま手にした週間ポストに、二つの対照的な記事がありました。まずは「昼寝するお化け」。 曽野綾子の名物コラムです。 日本は貧困化しているというが、一体どこが貧困なのか。 街は静かで物乞いはいない。停電もない。水道も止まらない。 途上国では街はうるさいし、物乞いは当たり前、失業者がウヨウヨいる。 停電はしょっちゅうだし電気が届いていない地域もざらにある。 水道...

■川勝平太と土居健郎 - 猫を償うに猫をもってせよ
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20090706
川勝平太が静岡県知事に当選したのには驚いた。何しろ新聞をとっていないから、立候補していたことも知らなかった。 しかしまあ、「新しい歴史教科書をつくる会」に入ったり、静岡文化藝術大学の学長に転じたりと、野心家、学究というよりは政治家という印象の人ではあった。何しろあの眼つきがもう、ギラギラしているもの。 まあ学者としては大した人じゃないでしょう。『文明の海洋史観』なんて梅棹の真似みたいなのもあるけど...

■曽野綾子と桜井よしこーー「おばさん保守」は、何故、政治家に「お説教」を垂れたがるのか? - 文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20090113/1231859536
「SAPIО」最新号の巻頭で、大江健三郎が『沖縄ノート』の中で使った「罪の巨塊」という言葉を、「罪の巨魁」と誤読し、保守論壇に「罪の巨魁」という言葉を流布させ定着させた「誤字・誤読」事件の元凶である作家の曽野綾子が、自らの犯した「誤字・誤読」問題を黙殺し放置したままで、なんと、麻生総理の語尾を延ばす言葉遣いと喋り方を、つまり日本語の使い方を批判し、麻生総理も、戦後のいい加減な日本語教育を受けた世代...

■軍の関与はなかった? よろしい、ならば洗脳カルトだね - 地下生活者の手遊び
http://d.hatena.ne.jp/tikani_nemuru_M/20080625/1214367856
このURLを登録しているユーザは5人です。

■「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう: とんでもない虚言をまき散らす、産経論壇上の曽野綾子
http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/84413424.html
すでに多くの場で批判、というより嘲笑の対象となっている曽野綾子についてだが。 以下の記事は、曽野綾子(一応小説家だった。今は自民党の三百代言が主たる職業。上坂冬子とともに、自分では現地に行ったことも、歴史学者でもないのに、南京虐殺や沖縄戦自決強要事件は無かったと主張する歴史改ざん主義者の急先鋒。)が、産経新聞系列の雑誌「正論」に、今年1月9日に掲載した文章の一部だ。 全文→http://www...

■The Nippon Foundation - 日本財団 | 台風 教育のチャンス 利用を
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/moyo/2004596/20045961.html
※この記事は、著者と産経新聞社の許諾を得て転載したものです。 産経新聞社に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど産経新聞社の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。10月20日に、アフリカのマダガスカルからパリ経由、24時間ほどをかけて帰ってきた時、乗務員が「今、九州に台風が来ているけれど、これが日本では3つ目の台風だそうですね」と言う。私は「3つなんてものじゃないでしょう」と言ったものの、1...

■◆ 美しい壺日記 ◆ [メモ]曽野綾子「被災者は甘えるな」
http://dj19.blog86.fc2.com/blog-entry-174.html
border-width:5px; /枠線の太さを指定 border-color:red; /枠線の色を指定 border-style: solid;">台風 教育のチャンス 利用を 曽野綾子 (2004/10/22 産経新聞 魚拓) http://www.nippon-foundation.or.jp/org/moyo/2004596/20045961.html 学...

■本日の産経抄は「医療崩壊したっていいじゃないか にんげんだもの」 - 土曜の夜、牛と吼える。青瓢箪。
http://d.hatena.ne.jp/Prodigal_Son/20080110/1199923501
昨日の曾野綾子「正論」のインパクトが薄れないままに、本日の産経抄はそれに便乗して怪電波発信中でございます。【産経抄】1月10日http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/080110/wlf-n1.htm どこまで恵まれれば気が済むのか。きのうの小紙「正論」欄で、曽野綾子さんが、日本人に活を入れている。お正月気分から抜けきれない小欄も、頭か...
-->
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。